【悲報】曾祖母が亡くなりました。。。隼斗がネットビジネスをしていて良かったと思うこと

 

2月9日(金) 朝

 

 

電話:プルル…プルル…..

 

知らない連絡先からの電話でした。

 

 

隼斗:こんな時間から誰だろ・・・?

 

と思いながら、電話に出てみると…

 

久しぶりに家族からの電話で驚きました。

 

 

 

僕は、今、家族とは一緒に住んでいなく

離れて暮らしているので、久しぶりに親の声を聞きました。

 

 

 

ここずっと、連絡を取っていなかったし

そもそも連絡先さへ教えていなかったのに

 

なんで、僕の連絡先を知っているんだろう。。。

 

と疑問を抱えつつも、話しました。

 

 

隼斗:いきなりどうしたの?電話とかしてきて

 

親:今、大変だから。実家に戻ってこい

 

 

こんな感じの会話で、

普通ならわざわざ実家になんか行きませんが

 

 

親:ひいばあちゃんが危篤状態だから

 

 

と言われ、いてもたってもいられなく

すぐさま実家に向かいました。

 

 

 

向かったときには、少し遅くて

もう僕のひいおばあちゃんは亡くなっていました…

 

 

 

2018年2月9日(金) 16時頃

 

-享年91歳-

 

 

 

僕は、よく生きたと思います。

 

 

ひいおばあちゃんとは、小さい頃よく話してくれましたし

身内がいなくなるのは少し寂しいな…と感じつつ

 

 

と同時に、「もっと話しておきたかった」と思いました。

 

 

 

まぁいなくなってから後悔しても仕方ないです。

 

“笑って”送ってあげたいと思います。

 

 

 

そして、2月11日(日)

すぐに通夜が行われました。

 

 

 

普通は、親戚や友人、お世話になった人など

お呼びするんですが・・・

 

 

ひいおばあちゃんは、身内だけでお葬式や通夜を行って欲しい

って、事前に僕のおばあちゃんに言っていたらしく

 

 

ひいおばあちゃんたっての希望で

 

完全身内だけで通夜が行われました。

 

 

 

15時に通夜の場所に集合し、少し話していると17時にお坊さんが来て

ひいおばあちゃんを送る「儀式」が始まりまりました。

 

 

 

この「儀式」というのは、亡くなった人を

安全にあの世に送るためにあるみたいです。

 

 

 

そして、お坊さんが正座をし

呪文(お経)を唱え始めました。

 

 

 

30分くらい呪文(お経)を延々と聞くんですが

結構、長かったので疲れましたね^^;

 

 

 

儀式が終わったあとは、通夜なので久しぶりに会う親戚たちと

談笑をしながら晩御飯を食べ始めました。

 

 

 

晩御飯には、僕の好物の天ぷらまで出てきて

非常に美味しかったのを覚えていますw

 

 

 

そして、暇だったので少し親戚に今やっている仕事を話してみたら

 

 

「そのアフィリエイトという仕事だけではやっていけん!」

 

「お前は社会を知らなさすぎる…」

 

 

と言った、否定コメントばかり炸裂されました。

 

(世の中を知らないのはお前らのほうだろ!って思いつつ)

 

 

 

とはい言うものの、ちゃんと結果を出しているので

あまり親戚たちも言えず、うやむやになってしまいました。(笑)

 

 

ま、こんな感じで…

 

ネットビジネスで成功し、周りを見返せるようになると

ほんと清々しい気分になります。

 

 

 

なんたって、親戚たちのように

 

毎日、朝から晩まで出勤して汗水たらして働き続けるのではなく

自分の置きたい時に起きて、作業をすることが出来ますからね^^

 

 

 

数時間すると、親戚たちは全員眠ってしまって

起きているのは僕だけになり暇だったので

ずっと作業をしていました。

 

 

 

そして、12日の朝の4時頃

 

何を思ったのか分かりませんが

亡くなったひいおばあちゃんの顔を最後に

拝んでおきたいと思い

 

ひいおばあちゃんが眠っている棺の顔の部分だけ開け

少し覗いてみると…..

 

 

すっきりした顔で

幸せそうに眠っていました。

 

これで死んでるのか?と思うくらいで…

今にも起きそうでしたね。

 

 

まぁ最後は家族に看取ってもらったので

なんの心配もなく安心して逝けたかと思います。

 

 

 

今までよく生きたと思います。(2回目)

 

 

 

僕はひいおばあちゃんが居なければ

今ここに生まれてこなかったわけですから

 

 

ひいおばあちゃんには

 

感謝です!

 

 

あと、ひいおばあちゃんには僕自身あまり何もしてあげられませんでしたが

今生きているおばあちゃんとかには今後生きていく上で困らないくらい

のお金の支援とかはしてあげようと思いました。

 

 

 

それと、ひいおばあちゃんが亡くなって気づいたことが・・・

 

 

もし僕が、ひいおばあちゃんの時代に生まれていたら

「何もできなかった」と思います。

 

 

 

家族のために働いて、好きなことが出来ずに

ただ老いて死んでいく・・・

 

 

 

こんな人生じゃ僕は満足できませんし

つまらないです。

 

 

 

ネットがある今の時代に生まれてきて

心の底から良かったと思いました。

 

 

 

ネットさえあれば、誰でも起業が簡単にできますし

すぐにお金なんて稼ぐことが出来てしまいます。

 

 

 

それに、会社で社畜として働く世の中はなくなってきて

これからはネットでお金を稼ぐことが出来る個人が

どんどん増えてきます。

 

 

 

そして、人がわざわざする必要がない仕事はなくってきますね。

機会に任せれば良いんですよ。

 

 

 

機械に出来ない「考える」という仕事を人間がしていく…

 

 

これが僕が目指す社会ですし

そういった社会になっていきます。

 

 

 

また、人は誰しも全てを完璧にこなせない生き物です。

 

 

 

出来ない所は、協力しあって補っていけば良いんですよ。

 

 

 

そうやって、これから急成長し、AIも発達し

豊かな社会に近づいてきます。

 

 

 

いや~、これらかの未来が楽しみですね。

 

 

 

・・・と、ちょっと話がそれてしまいましたが^^;

 

話を戻しますね。

 

 

 

2月12日 朝までひいおばあちゃんの棺の横で作業をしながら

僕はオールし、ぞろぞろと親戚たちは起きてきました。

 

 

そして朝ごはんを食べたあと、

 

また、9時頃にお坊さんが来て

呪文(お経)が30分位続きました。

 

(心のなかでは何回、呪文唱えるんだよ!とか思いつつ…)

 

 

 

儀式後(お坊さんのお経が唱え終わったあと)は

また親戚たちと談笑し、お昼になる前くらいには

葬儀場に向かいました。

 

 

 

葬儀場に来るのは、久しぶりで

人生で二回目です。

 

 

 

一回目は、数年前の小学生の頃

おじいちゃんが亡くなった時以来…

 

 

 

ま、あんまり来たくはない場所ですね。

 

 

 

火葬する前にひいおばあちゃんの棺に花を入れて

最後に少し顔を触りましたが、冷たかったです。(当たり前)

 

 

 

「ひいおばあちゃんは、ほんとに亡くなったんだなぁ」

 

と改めて実感が湧きました。

 

 

 

けど、不思議と涙は出ず(周りは泣いていましたが)

 

“笑って”送ってあげたほうが

ひいおばあちゃんも幸せかと思い、笑って送ってあげました。

 

 

 

最後に一言

 

「今までお疲れ様でした(ボソッ)」

 

と告げて。

 

 

 

火葬には一時間かかるらしく、その間少し小腹がすいたので自動販売機で買える

唐揚げを購入しましたが、あまり美味しくなかったのを覚えていますw

 

 

 

ちょっとお腹が膨れたのか、オールで眠たくなったのか

僕は椅子に座った後30分ほど眠ってしました。

 

 

 

そして、火葬が終わり。

 

 

 

骨になったひいおばあちゃんを見ると

骨になんの異常もなく白くて綺麗だったので

骨とかは健康で、良かったです。

 

 

 

そして無事、お葬式も終了致しました。

 

 

 

葬式後は、昨日ひいいおばちゃんと親戚たちと一緒に泊まっていたところへ戻り

荷物とかを整理したり、部屋を片付けていると・・・

 

 

また、お坊さんが来て

 

ひいおばあちゃんの遺骨に向かって呪文(お経)を唱え始めました。

(同じくまた30分位唱えます)

 

その際は、また全員正座です。

 

 

この時、呪文を唱えてくれてたお坊さんは、2回来てくれたお坊さんとは違いました。

通夜とその朝に来てくれたお坊さんは住職らしく

 

住職は、不幸が重なり急遽愛知まで親戚の通夜に参加しないと

いけなくなったので、代わりのお坊さんが来てくれたらしいです。

 

 

 

しかしまぁ、このお坊さん声がちっさいんですよね。

 

何言ってるか、聞こえませんw

 

 

 

で、お経を読み終えた後は

 

 

やっと呪文(お経)を読み終えたと思ったら…

 

次は、お坊さんの

ありがたい話(説教みたいな)が始まりました。

 

これがなんとまた長いの!

 

 

さらに30分、正座する羽目になり足も限界^^;

 

しかも声は小さくて聞きにくいし

早くありがたい話(説教)を終わってくれと思いつつ

 

 

とか思っていたんですが、

 

このお坊さんの話を少し聞いていまして

 

たまたま勉強になる事を話していたので

少しお話したいと思います。

 

 

 

「南無阿弥陀佛(ナムアミダブツ)」

 

って言葉ありますよね?

 

 

 

これを現代風に訳すと

どういう意味になるのか?

お坊さんが教えてくれました。

 

 

 

 

南無阿弥陀佛を現代風に話すと

 

「今までありがとう」

 

という意味になるそうです。

 

 

 

他にも何か意味があるとは思いますが

 

「ありがとう」

 

という意味に捉えてくればいいということでした。

 

 

 

こんな言葉にもしっかりと意味があるんだぁと

結構、勉強になりましたね。

 

 

 

僕のメルマガの登録特典の会員サイト「零1(ワン)Club」でも

お話しているんですが

 

「常に感謝の気持ちを持ちましょう」

 

・・・と。

 

>>【無料会員サイト】「零ワンClub」の参加はこちら

 

 

まさにこれだな!と思いながら

 

 

亡くなったあとも「ありがとう」と感謝する気持ちが大切なんだぁ

 

と、改めて感じましたね。

 

 

 

なぜなら、僕たちがお金を稼いでいくには

 

他人が感謝してくれるサービスを提供していき

自分も他人に対して常に感謝の気持ちを持っていかなければいけません。

 

 

 

ビジネスというのは、等価交換です。 人は価値の釣り合わないものは買いません。

 

参考:ネットビジネスにおける等価交換の法則とは?

 

 

 

これは、結構な人が忘れがちなことですが・・・

 

相手がしてくれるのが「当たり前」と思った瞬間、感謝の気持ちというのは消え去ります。

 

 

 

だから、こういった

 

「常に感謝の気持ちを忘れずに行動することが大事なんだなぁ」

 

と、改めて思いました。

 

 

 

色々な学びがあり、勉強になりました。

 

 

 

夕方頃に全て終わり、実家に戻ってきました。

 

しかし自分の家に帰る暇もなく

いつの間にか、久しぶりに実家で爆睡していました。

 

 

オールは慣れているからこのままずっと起きていても大丈夫だろう

とは思っていたんですが、色々考えたせいか疲れていたんでしょうね。

 

 

 

 

ひいおばあちゃんが亡くなったことは悲しけれど

 

亡くなった人は戻ってこないですし

いつまで経っても考えていてもしょうがないです。

 

 

僕自身はまだ生きています。

 

それに、まだまだやりたいことがたくさん残っています。

 

 

 

これからの人生、自分のしたいことをして

思いっきり楽しんでいきたいと思います^^

 

 

 

この記事を見ているあなたも

 

ネットビジネスで『自由』『理想のライフスタイル』を手に入れて

 

これからの人生楽しんでいきましょう!

 

 

僕も陰ながら、応援させていただきます。

 

一緒に頑張っていきましょう^^

 

 

 

ですので、何か困ったことや質問があれば

いつでも相談してくださいね。

 

➤お問い合わせはこちら

 

 

 

P.S.

 

今回、お坊さんと少しお話をしましたが

お坊さんって結構儲かるらしいですねー。

 

 

ま、考えただけでも

 

通夜とお葬式で、30分程度お経を唱えるだけで

お布施で数十万もらえるらしいですからね。

 

 

言ってしまえば、時給10万円は余裕で超えてる。

 

 

ですが、それなりに修行とか積むので

お坊さんはお坊さんで大変らしいです。

 

 

これも言ってしまえば等価交換なんですね。

 

いわば、お坊さんもビジネスということです。

 

 

 

このようにして、世の中の経済は回っているのを知ると

非常に広い範囲で周りを捉えることが出来ます。

 

 

普通に生きていたら知らないことも知ることが出来るし

全てにおいての本質も理解することが出来るので

楽しいし勉強になりますよ^^

 

 

 

P.P.S.

 

ひいおばあちゃんが亡くなったことは悲しいですが

 

いつまでも嘆いているのではなく、

前向きに生きていこうと思います。

 

 

人は生きていたら死ぬもんです。

 

 

あなたも周り友人や身内の方が亡くなったとしても

今までの感謝の気持ちを忘れずに、“笑って”送ってあげて下さい。

 

 

P.P.P.S.

 

 

あと、そうそう言い忘れていました。

 

 

人って自分の身内以外の人の死に対して無関心なんですよね。

 

 

例えば…

 

これは、あくまで一例ですが

 

 

東南アジアで数百人の子供が

マフィアに殺されましたとか

 

南アフリカの方で自身が起こり

数千人の方が犠牲になりましたとか

 

 

ニュースで流れていても

 

正直あんまり気にしませんよね?

 

 

少し、可哀想に…

 

と思うくらいで、気にも留めないと思います。

 

(身内が亡くなった時は、悲しいのに…)

 

 

まぁ、人間ってこんなもんです。

 

自分に関係ない人の死に対して無関心過ぎる。

 

 

 

僕もそうです。

 

今回は、ひいおばあちゃんが亡くなったので

死に対しての実感が少し湧いてきましたが

 

それがなければ、もし友達のおばあちゃんが

亡くなったとしても何も感じません。

 

 

ま、この話の結論を言ってしまうと・・・

 

 

人はいつ死ぬか分からない

 

ってことです。

 

 

昨日まで話していた友達が死ぬことだってありますし

逆に自分だって、事故にあって死ぬかもしれません。

 

 

もしかしたら、あなたは明日死ぬかもしれません。

 

 

これはどうしようもないことで

いつ死ぬとか、誰にも分からないことです。

 

 

 

僕は、死ぬ前に自分のしたいことを全て成し遂げてから

“笑って”死にたいです。

 

 

あなたは、どうですか?

 

 

もし明日死ぬとしたら、“笑って”悔いがなく逝けますか?

 

 

そう考えたら、ネットビジネスで

 

『自由』を手に入れた僕は、いつでも誰にも縛られずに

自分のしたいことが出来るので

 

今は、ほんとうに幸せですし

ネットビジネスを早くに始めることが出来て

本当に良かったと思っております。

 

 

 

ですので、あなたも

 

 

会社に縛られるのではなく・・・

 

学校に縛られるのではなく・・・

 

 

『自由』『理想のライフスタイル』

 

を手に入れて、楽しい毎日を送れるよう

一緒に頑張っていきましょうね^^

 

 

 

それでは、隼斗でした^^

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

いつも応援クリック♪

ありがとうございます。

 

 

  

 

 

 

◆◇◆◇ 隼斗からあなたへ ◇◆◇◆

 

現在僕は完全無料メール講座を開設しております^^

 

 

僕のメール講座ではスキル・才能・人脈一切不要で

パソコン1台で『自由』を手にするための方法を公開しています。

 

 

今ならメルマガ読者限定会員サイトにも無料ご案内中

ですので是非お気軽にご覧ください^^

 

↓     ↓     ↓

 

 

 

 

 

■お問い合わせ■

ネットビジネスに関する相談や質問など

気軽にメールして下さい^^

また、記事の感想なども送っていただけると嬉しいです。

 

⇒ お問合わせはこちら

 

 

 

【会員サイト「零1(ワン)Club」(※全て無料)でその全てを暴露中!】

 

↓↓↓

12 Responses to “【悲報】曾祖母が亡くなりました。。。隼斗がネットビジネスをしていて良かったと思うこと”

  1. ミラ より:

    はじめまして。
    ランキングから来ましたミラです。
    今は本当に良い時代ですね。
    その時代に自分で働き方を選んで生きてるというのは本当に幸せです!
    悔いの無いよう日々、楽しくいきましょう!!
    また訪問します!

    • 隼斗 より:

      ミラさん、ブログランキングからご訪問ありがとうございます。
       
      そうですね。ネットのある時代に生まれてほんとに
      良かったと思っています。僕も幸せです。
       
      はい!お互い楽しんでいきましょう^^
       
      またのご訪問お待ちしております!
       
      隼斗

  2. かなちん より:

    こんにちは。
    また見に来ました。
    今回は特にイイお話でした。
    ・・・本当にいいお話でした。
    私も悔いのない人生、笑いながら死にたいです。

    ありがとうございます。

    • 隼斗 より:

      かなちんさん、いつもコメントありがとうございます。
       
      お話が好評で良かったです!
       
      これからもどんどん役に立つ記事や
      楽しく見れる記事を更新していこうと思っているので
      またいつでも見に来てくださいね^^
       
      お互い悔いのない人生を歩んでいきましょう!
       
      隼斗

  3. さくっちょ より:

    こんにちは。ランキングから来ました。
    とても深い内容の記事ですね。
    今の時代だからこそ恵まれてることとか
    明日死んでしまうかもしれないという事実とか
    まだ10代なのに、すごいと思います。
    また訪問させてください。
    応援していきます。

    • hayato より:

      さくっちょさん
      ブログランキングからのご訪問ありがとうございます。
       
       
      記事をお褒め頂き嬉しく思います^^
       
      そうですね。人はいつ死ぬか分からないので
      後悔をしないよう、これからはどんどん好きなことを
      たくさんしていきたいと思っています!
       
       
      はい!またのご訪問をお待ちしておりますね^^
      応援ありがとうございます。
       
      ちなみに、メルマガも発行していますので
      そちらのほうも是非、ご覧下さい^^
       
      隼斗のメルマガ登録はこちら
       
      隼斗

  4. ほづん より:

    はじめましてほづんと申します。
    こんな時にしか親切に会えないとはいえ、結果出しているのだから胸張っていいですね。
    私も頑張ります。

    • 隼斗 より:

      ほづんさん、コメントありがとうございます。
       
      そうですね。こういった時こそ
      「自分の進んだ道は間違っていなかったんだ!」
      と改めて思わされましたね。
       
      はい!これからも頑張ってきましょう^^
      何かあれば、いつでも質問して下さいね。
       
      隼斗

  5. ゆきぴ より:

    ブログランキングからきました。
    私も2年前におばあちゃんが亡くなりました。
    人はいつ亡くなるか分からないですね。
    少しの間辛かったですが、前に進むしかないですね。
    良いお話ありがとうございました。

    • 隼斗 より:

      ゆきぴさん
      ブログランキングからのご訪問ありがとうございます。
       
       
      2年前におばあちゃんがお亡くなりになられたんですね。。
      そうなんです。人はいつ死ぬかわかりません!
       
      もしかしたら明日死ぬかも知れないし
      不幸な事故などで来年とかにでも
      亡くなってしまうかもしれません。
       
      これは、周りの友達とかもそうだし
      自分にも当てはまることです。
       
       
      だからこそ、僕は、一回きりの人生
      “絶対に”後悔したくないので
      会社にも雇われずに個人で稼ぐ力を身に着けました。
       
      そして、僕の周りの人達にも幸せになってもらいたいので
      自分がある程度稼げるようになった今は
      周りの人達や友達、仲間にも個人で稼いで
      自分の好きなふうに「自由」に生きれるよう手助けをしています。
       
      このように情報発信しているのも
      「自由な人」を増やしたくて始めました!
       
       
      ゆきぴさんも大事なおばあちゃんを亡くなってしまい
      つらい経験をされたと思いますが、
      過去にもう戻る事は出来ないので
      今ある時間や周りの大切な人達の時間を大事にして
      これからも素敵な人生を歩んでいってもらえればなぁと思います^^
       
       
      また何かあればいつでも質問などして下さいね!
      それでは、またのコメントお待ちしております。
       
      隼斗

  6. パンダ番長 より:

    はじめまして、パンダ番長です☆
    ランキングより訪問です☆
     
    自分の決めた道を最後まで貫き通せる教育、
    今の子供たちの中には、なんでもすぐに結果を求め、
    すぐに諦める人が増えています。
     
    我々は雰囲気で負けた。。。ww

    • 隼斗 より:

      パンダ番長さん
      ランキングからのご訪問ありがとうございます。
       
      そうですね。
      これからの教育は
      「自分で決めた道を最後まで貫き通せる」
      ようになる人間を育成していかなければいけませんね^^;
       
      何でも結果を諦めずに辛抱強く半年間でも頑張れば
      結果は少しでも芽生えてくるのに
      ほんともったいないな。。。と思います。
       
      ネットビジネスにしても
      半年間も毎日作業を頑張っていれば
      “必ず”結果は出ますからね^^
       
      僕もサボり症なところもありますが
      気合い入れるところは気合い入れて
      頑張っていきたいと思います。(笑)
       
      では、またの訪問お待ちしております!
       
      隼斗

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ