ネットビジネスや情報業界で使われている『プロダクトローンチ』とは?詐欺?その仕組みについて

隼斗です^^

 

 

 

よく無料オファー(高額塾の販売)とかで多用されているのが
『プロダクトローンチ』と言われる手法になります。

 

 

 

ネットビジネスは、まだまだ歴史は浅いですが
その中でも『プロダクトローンチ』は海外から輸入された
新しい手法です。

 

 

 

またプロダクトローンチは、高額塾を販売する手法として
かなり優れていますね。

 

 

 

というわけで今回は、その『プロダクトローンチ』について
解説していこうと思います。

 

 

Contents

プロダクトローンチとは?その意味と成り立ちについて

 

『プロダクトローンチ』とは、アメリカのマーケッター
ジェフ・ウォーカー氏によって生み出されました。

 

 

プロダクトローンチの始まりは、ジェフウォーカー氏
ニューズレターの購読者を募集の際に用いたことから
始まっております。

 

 

 

最初は19人でしたが、プロダクトローンチを用いる
事によって、300人までメルマガ登録者を増やしてきました。

 

 

 

そして、そのメルマガ読者に向けて有料のオファーを流したことから
うまくいき成果報酬額をかなり伸ばしていくことが出来ました。

 

 

 

その後、そのノウハウを体系化した教材「プロダクトローンチ・フォーミュラー」を発売したことで、マーケティング界に浸透してしてきます。

 

 

 

で、プロダクトローンチの意味ですが

 

「製品」を「売り出す」ための作業を最適化する

 

という意味になります。

 

 

 

また、よく「与沢翼」「蝶野舞」「児玉歩」さん
らへんが多用していたので、

 

「プロダクトローンチって詐欺でしょ」

 

って言う人も少なからずいますが

 

一応、れっきとしたマーケティングの戦略になりますので
詐欺ではないです。

 

 

 

で、なんで詐欺なんて言われているのかというと・・・

 

プロダクトローンチを使用して内容がスカスカ商品を
大量に売っているひとが、急増しているんですね。

 

 

 

なので、よくここら辺は間違えれらます。

 

 

 

ただ、ビジネス素人でもプロダクトローンチを使用してしまえば
簡単に数億とか稼げてしまうので、かなり恐ろしいです(苦笑)

 

 

『プロダクトローンチ』の「メリット」「デメリット」について

 

 

この話だけ聞いていると

 

「プロダクトローンチを使えば、
 簡単に誰でも稼げるんだ」

 

と思う人もいると思いますが・・・
勘違いしてはいけません。

 

 

 

いくらビジネス素人が稼げると言っても

 

このプロダクトローンチを使うのに
デメリットもあります。

 

 

 

なので、その点を踏まえて、

プロダクトローンチの

 

「メリット」 「デメリット」

 

について話していこうと話していこうと思います。

 

 

 

大体、分けるとこんな感じになります。

 

 

■メリット■
〇短期間で高収入を狙えるビジネスモデル

 

 

■デメリット■
〇広告費を回収できず赤字になるリスクがある
〇詐欺と間違えられる

 

 

やっぱり、どんだけ優れたものでも
デメリットは付いてくるんですよね^^;

 

 

というわけで、これらについて
一つずつ説明していきたいと思います。

 

 

短期間で高収入を狙えるビジネスモデル

 

プロダクトローンチの最大のメリットは、

 

“短期間で高収入を狙えるビジネスモデル”

 

だということです。

 

 

 

特にストーリーや売り込み、LP制作、ステップメールの構築など・・・

 

作り方次第によっては10憶くらいなら
余裕で売り上げがあがります。

 

 

 

また、ステップメールでは文字だけではなく
動画を取り入れることで、ユーザーがイメージしやすい
内容になり、クロージングまでの期間短縮にもなります。

 

 

 

ステップメールで分けると言っても
数週間でクロージングまで到達させるので
スピードも重要になってきますね。

 

 

 

まぁ、色々説明しましたが
要するに短期間でお金を稼ぐことが可能
というのが、プロダクトローンチのメリットです^^

 

 

広告費を回収できず赤字になるリスクがある

 

プロダクトローンチは、稼ぎやすいのと同時に
広告費が数千万単位で必要になってきてしまいます。

 

 

 

やはり大きな売り上げを上げるには
それ相応の集客が必要になってきて

 

リスト(メールアドレス)をお金を払って
集める必要があるんですよね。

 

 

 

ただし、広告費さえ払えばそれ以上のお金を
稼ぐことが出来るのか?というと
そういうわけでもありません。

 

 

 

『プロダクトローンチ』は
スピードとクオリティが大事になってくるので
手順を間違えてしまったり、クオリティが低いと
赤字になったりするケースもあります。

 

 

 

もちろん、ビジネス素人でも稼ぐことは
可能ですが・・・

 

ある程度は、ネットビジネスの知識が
必要となってくるわけですね。

 

 

 

なので、まずはネットビジネスを知ることが大切です。

 

参考:ネットビジネス初心者がまず最初にすべきこと

 

 

 

どの分野においても、基礎を抜かしていきなり実践とか
ないですからね^^

 

 

 

まぁ、『プロダクトローンチ』は広告費が
かなり掛かって、赤字になる恐れがなる
というのがデメリットになります。

 

 

 

また、僕自身
『プロダクトローンチ』は広告費がかなり掛かって
赤字になる恐れがあることから

 

個人的にはオススメしていませんね。。。

 

 

詐欺と間違われる

 

プロダクトローンチは、
よく詐欺と間違われます。

 

 

 

もちろん『プロダクトローンチ』は、
ほんとに画期的なマーケティングの一種です。

 

 

 

けれど、先ほども話した通り
プロダクトローンチを使って悪用して
詐欺的な商品を売りつけている人たちがいるんですよね。

(悲しいことに、、、)

 

 

 

例えば、

 

「一日作業時間はわずか10分!
隙間時間にワンクリックで
20万円を稼げる商品が登場」

 

と、このようなオファーが出たら
誰だって期待するのが当たり前ですよね。

 

 

 

そして、いざ買ってみると
中身の内容がスカスカで
全然対応もしてくれず、1円も稼げなかった。

 

という事なんて
ざらにあります。

 

 

 

あ、もちろんすべての商品が
こんな詐欺的な商品っていう事でもないですよ。

 

 

 

けれど大体、情報商材の90%は詐欺だと
言われております。

 

 

 

わずか一割だけが正しい情報なんですね。

 

 

 

で、そのわずか一割の情報を探すまでに
人は色々な道のりを進んでいくわけですよ。

 

 

 

まぁ、僕のサイトでは
その90%の詐欺商材の中から一割の正しい情報を
提供しています。

 

主にこちらのブログです。

 

 

 

と、少し話がそれてしまいましたが

 

ここで僕が言いたいのは
『プロダクトローンチ』は、悪用されることが
あるので、よく詐欺と勘違いされる

 

というのが、デメリットだということです。

 

 

 

というわけで、、、

 

メリットとデメリットが分かったところで

 

次は『プロダクトローンチ』についての
具体的な仕組みや流れについて解説してきますね^^

 

 

 プロダクトローンチの実際の流れとその仕組み

 

今からは『プロダクトローンチ』の仕組みについて
具体的に解説していきますね^^

 

 

それでは、いきましょう~!

 

 

 

まずは、大まかな流れから
把握していきましょう。

 

 

 

まず『プロダクトローンチ』には、大きく分けて
4つの手順を踏んで、商品の購入に繋げます。

 

 

 

その4つの手順というのは

 

 

1.集客(プレローンチ)

2.教育(リレーションシップ)

3.販売(ローンチ)

4.アフターケア(ポストローンチ)

 

になります。

 

 

 

これのどれ一つ欠けては
ダメです。

 

 

 

一つでも手順を間違えれば、失敗してしまいます。

 

 

 

では、細かく一つずつ解説していきましょうか。

 

 

1.見込み客を集める(プレローンチ)

 

まずは、一番最初の
プレローンチから話していきます。

 

 

 

プレローンチというのは、

 

商品を売る前にその商品に対して
購入意識が高い、見込み客を集客する

 

ということです。

 

 

 

今は、見込み客のメールアドレスをリストとして
集めるのが主流になっています。

 

 

 

また、最近ではLINE@を使って
リストを集めている人が多いですね^^

 

 

☆プレローンチのポイント

 

「プレローンチ」の重要なポイントは
販売する商品に関心を持ちそうな見込み客を
出来るだけ多く集めることです。

 

例えば、抜け毛を悩んでいる人に対して
ダイエットサプリを紹介しても
全然、売れないですよね?

 

これと同じです。

 

どんだけリストがあったとしても
見込み客じゃないと、商品は全く売れません。

 

なので、プレローンチでは
「見込み客のメールアドレスをいかに集められるか?」
が大切なポイントになりますね。

 

 

2.情報を小出しにして期待させる(リレーションシップ)

 

次は、プレローンチで集めた見込み客に対し
商品に関する情報などを発信していきます。

 

 

 

まぁ、主に教育して
信頼をさせるときにも使います。

 

 

 

で、商品を売るのが目的だった場合は

 

情報を小出しにしたりし、商品の販売につながる情報を
少しずつ配信していくことで
商品に対する興味を高めるのが目的です。

 

 

 

また、リレーションシップというのは
直訳すると「関係」という意味です。

 

 

 

なので一方的に情報提供するだけでなく
ブログにコメントを書いてもらい
販売者と見込み客でやり取りすることがあります。

 

 

 

これは、コメントをしてもらうことによって
見込み客に反応をもらい、商品にどれだけ
関心があるのか確認しているわけですね

 

 

☆リレーションシップのポイント

 

リレーションシップで、重要なポイントについてですが
見込み客にあなたの商品への興味・関心を高めて
その商品に対して必要性を高めることになります。

 

例えば、おすすめの増毛剤を紹介する場合
「この増毛剤を使えば、もう薄毛に悩まなくて済む!」
とか
「今回の増毛剤は期待が出来る!」
だとか、感じてもらったりすることですね。

 

まぁここで商品の効能についてなども
説明していきます。

 

 

3.販売を開始する(ローンチ)

 

さぁ実際に商品を販売していきます。

 

 

 

このステップでは、お話していませんが
リレーションシップの段階で
発売日を事前に予告しておくことが重要です。

 

 

 

場合によっては、先行販売であったり
先行予約を受け付けるのもよいでしょう。

 

 

 

また、ローンチでは『見込み客』に

 

「今、このタイミングでしか買えない」

 

と感じてもらうことが大切です。

 

 

 

なので、この時に

 

「〇日~〇日の三日間しか買えません」

 

とか

 

「〇日になると値上げします」

 

といった感じに
販売期間を設定するのもいいですね。

 

 

 

よく新しい情報商材が出たときは
先行販売であったり、今だけ限定の特別価格!
など、よくされてますね。

 

 

 

まぁ、期間を設けることによって
売上をかなり引き上げることができます。

 

 

☆ローンチのポイント

 

実際に販売してからは
その商品に対しての反響が必要になってきます。

 

なので、「たくさんの人が購入していますよ」
という情報を伝えることが重要です。

 

ここで「〇日までしか買えません」とか
「〇日になると値上げします」といった
情報を繰り返し伝えるのが効果的です^^

 

 

ここまで3つの『プロダクトローンチ』の
具体的な流れを説明してきましたが

 

 

これから話す4つ目の

 

「ポストローンチ」

 

かなり大切となってきます。

 

 

 

これをしっかりすることによって

 

次に仕掛けたときに
売り上げをさらに引き上げる事が可能です^^

 

 

販売終了後のやること(ポストローンチ)

 

主に販売期間というのは

値上げする前や先行販売特典が付いている

期間のことを示します。

 

 

 

この期間の売り上げが『プロダクトローンチ』
の特徴の「爆発的な売り上げ」になります。

 

 

 

ただ、ここで販売が終わったからと言って
突然情報発信をやめてしまうと

 

見込み客が販売者に持つ印象が
かなり悪くなってしまいます。

 

 

 

これが原因で炎上してしまう
とかよくありますからね^^;

 

 

 

なので、販売期間が過ぎた後も
サポートやフォローもしっかりすることが
大切になります。

 

 

 

まぁここで評判が悪くなってしまうと
次に、『プロダクトローンチ』を仕掛けたときに
かなり損をしますからね

 

 

☆プレローンチのポイント

 

プレローンチのポイントとしては
販売終了後も、見込み客に対して役立つ情報発信を
続けるという事が大切です。

 

今回は商品を購入しなくても
もしかすると、次は購入してくれるかもしれません。

 

また、「購入者の声」を届けるのも
効果的ですね^^

 

そして、見込み客に対して
役立つプレゼントを渡すのもいいと思います。

 

どんどん見込み客に対して
アプローチしていきましょう!

 

 

 

と、ここまでが

 

『プロダクトローンチ』の具体的な流れに関する
解説です。

 

 

 

『プロダクトローンチ』を使うビジネスモデルは
多数存在します。

 

 

 

インターネットビジネスでの利用以外でも
日常的なシーンでも利用されているんです。

 

 

 

ネットだけではなくリアルでも
そのマーケティング手法を真似ている
ということですね。

 

 

 

なので次は、そのマーケティング例を

 

・リアル(一般的な商品)ver

 

・ネット(ネットビジネスの商品)ver

 

の二つに分けて
お話していきたいと思います^^

 

 

『プロダクトローンチ』のリアルとネットでの使い方例

 

というわけで、

 

『プロダクトローンチ』を使った

 

リアルにおけるマーケティング事例

ネットにおけるマーケティング事例

 

について、それぞれ解説していきますね^^

 

 

一般的な商品でローンチを取り入れている例

 

・プレイステーション4の発売時に情報を小出しにしていた例

 

注目されていたゲーム機のプレイステーション4は
発売前に少しずつ本体情報を公開してきました。

 

 

 

この時、同時にプロモーションビデオも作成され
ニューリリースが順次されています。

 

 

 

ここには、ユーザー(消費者)の購買意欲を
喚起させる狙いがあったんですね。

 

 

・販売と同時に行列を作るiPhoneの例

 

既にブランディングを獲得しているiPhoneの新製品では
その情報公開をギリギリまで遅らせていき

 

情報公開とともに顧客の欲求を上げて
発売日に爆発的な販売台数を売り上げます。

 

 

 

アップルは既にブランディングを獲得していることもあり
顧客に対して、発売日に一気に販売されています。

 

 

 

これは自然的にローンチがされている例と言えますね^^

 

 

・映画の上映開始時にやる例

 

映画もiPhoneと同様、上映開始前から
情報を小出しにしていっています。

 

 

 

よくYouTubeとかでも映画のPVとかが
一部一部公開されていますよね。

 

 

 

また、映画館で映画を見る前に

 

「見ようとている映画の前に
 必ず映画の宣伝が流れますよね?」

 

これも情報を小出しにしていっている例です。

 

 

 

映画が公開されると、よくテレビのニュースとかでも

 

「公開一週間で興行収入が~~~」

 

って流れていますよね。

 

あれは、事前に行っていたプロモーションの
おかげです。

 

 

 

このように販売開始前から、少しずつ見込み客に
情報を小出しに届けていき
その商品に興味を持たせることに力を入れています。

 

 

 

だからこそ、

 

『ローンチ(販売開始時)』に驚くほど売上があがるんです。

 

 

 

ただし、一般的な商品にローンチを取り入れている場合、
見込み客のメールアドレスを集めるなんてされていません。

 

 

 

先程、具体的に解説した

 

『プロダクトローンチの実際の流れ』

 

「情報業界」になります。

 

 

 

それでは、ネットビジネスで取り入れられている
ローンチの例について見ていきましょう。

 

 

ネットビジネスで使われている『プロダクトローンチ』の例

 

・高額塾を販売される際の無料オファーの例

 

よくある「無料で稼ぐ方法をプレゼントします」
という流れで見込み客を集めていき

 

 

その稼ぐことに興味があるリストに対して

 

「この塾に入ると稼ぐことが出来るよ」

 

とか

 

「この塾に入らないと稼げないよ」

 

という風に『教育』をしていくことによって
ネットビジネスの高額塾であったり
コンサルティングを販売していきます。

 

 

・ビジネスコンサルティングのサービス等で使われている例

 

すでにメルマガに見込み客がいる状態で
新しい企画や講座などをする際に
『プロダクトローンチ』を使われることはあります。

 

 

 

これは、使っている人は多いですね。

 

 

 

既に見込み客がいる状態なので
集客にお金は掛からないし
ある程度、売り上げは想像することが出来るので。

 

 

 

また、そのさいに無料プレゼントとして
PDFや動画コンテンツで、見込み客に対して
情報と価値を提供していくのが効果的ですね。

 

 

 

ということで、ここまでで
『プロダクトローンチ』について
おおまかな概要はつかめたと思います。

 

 

 

なので、次は

 

『プロダクトローンチ』をどう実践していけばいいのか?

 

について詳しく解説していきたいと思います。

 

 

 

まぁ、『プロダクトローンチ』を
具体的にどう実践していけばいいのか?とか
何で学べばいいのか?について
お話していきたいと思います。

 

 

『プロダクトローンチ』の本や教材で学んで実践する方法

 

ザ・ローンチ

ジェフ・ウォーカー(Jeff Walker)著

 

 

こちらは、先ほど述べたジェフ・ウォーカーが
書いた書籍になります。

 

 

 

こちらの本は、マーケティングの知識がない人は
結構きついと思うので、ネットビジネスについて
知りたい場合はこちらから見てください。

 

参考:ネットビジネス初心者がまず初めにすべきこと

 

 

 

しかしプロダクトローンチが開発された経緯を知りながら
プロダクトローンチの全体像を知る
にはよい本です。

 

 

プロダクトローンチを一から学べる商材

 

 

【日本語完全版】プロダクトローンチ・フォーミュラー4.0

 

 

こちらは、プロダクトローンチの生みの親
ジェフ・ウォーカー氏の教材になります。

 

 

 

ここにプロダクトローンチのすべてが書かれている
といっても過言ではありません。

 

 

 

もし、真剣にプロダクトローンチについて
1から学びたいようであれば
こちらの教材を購入すべきですね。

 

 

 

日本語に変換されて全て書かれておりますし
随時バージョンアップされます。

 

 

 

まぁ本気でプロダクトローンチを使って稼ぎたいので
あれば、教材で学んだあとコンサルタントなんかに
頼んで実践して言った方がいいですね。

 

 

『プロダクトローンチ』を実践していくにあたって

 

僕自身は、あまり『プロダクトローンチ』は好きでは
ありませんが・・・

 

 

『プロダクトローンチ』を実践していきたいのであれば
次の二つの方法をオススメしております。

 

方法① なるべくリスクを取らず実践してみる

 

一般的なプロダクトローンチでは、
広告費を掛けて集客するのが当たり前と
なっています。

 

 

 

そして書籍商材では「シードローンチ」というのが
紹介されておりますが

 

リスク(広告費や人件費)を抑えて
プロダクトローンチに取り組むことをオススメします。

 

 

 

こちらのやり方は、僕もたまに使っておりまして
かなりの成果や結果も出ております。

 

 

 

なので、まずは広告費をドカンと使って失敗するよりも
人件費と広告費を削減して、練習していくのもいいですね。

 

 

 

まぁ、集客は検索エンジンやSNSで出来ますし
既にリストがあるのであれば
そこからローンチしていけばいいと思います。

 

 

 

あとは、PPC広告を使うのもいいですね。

 

 

 

いずれにしろ、

 

いきなり広告費をたくさん使うのは
賢くないってことですね。

 

 

 

なので、先ほど言った通り
広告費と人件費を削減する方法をオススメします^^

 

 

方法② 経験者(コンサルタント)と一緒に取り組む

 

この業界以外でもそうですが、何か初めてのことをする場合
その道の経験者やプロを雇った方が
最短で結果に繋がります。

 

 

 

ここら辺には、どんどん自己投資していった方が
いいですね。

 

参考:ネットビジネスで重要な時間とお金の使い方とは?

 

 

 

自分がわざわざしなくてもいいことは
外注に任せたりして、時短していくことが賢いです。

 

 

 

ネットビジネスで月七桁とか稼ぐ人たちは
ほとんど、外注化したりしています。

 

 

 

なので、最短で結果を出したり
失敗したくない場合は、メンターやコンサルタントを
雇った方がいいということですね^^

 

 

 

ここで出し惜しみしている人は
この先、成長していきませんから。

 

 

『プロダクトローンチ』の「誤解」と「偏見」について

 

ネットビジネスにおいて『プロダクトローンチ』の
イメージがちょっと曲がっています。

 

 

 

先ほど、少しずつ話したように

「プロダクトローンチは詐欺だ」

と、誤解や偏見を持っている人もいるの思うんですね。

 

 

 

なので、その「誤解」「偏見」と解くために

 

「何故、誤解と偏見が生まれるのか?」

 

について、具体的にお話していこうと思います。

 

 

 

これは、2012年にさかのぼります。

 

 

この当時、

 

「ネットビジネスで稼ぐ!」

「今の時代はネットの社会だ」

 

などという風に、プロダクトローンチを使った
広告が多数出されていました。

 

 

 

そして、そこで集客した見込み客に対して
多数の高額塾が販売されていきます。

 

 

 

で、その購入者の中で成果が全くでなかったり
価格以上の価値(サポートなど)が提供されなかったりし
ネットで炎上し、悪い評価が広まっていきました。

 

 

 

なので、こういった背景から

 

販売手法として使われていた『プロダクトローンチ』自体の
イメージがどんどん悪くなっていったんですね。

 

 

 

まとめますと、プロダクトローンチを使って販売される
商材やコンサルティング、高額塾などの
良くない噂が多かったため、『プロダクトローンチ』の
イメージが低下していったという事ですね(^^;

 

 

 

これど、ここで分かっていただきたいのが

 

『プロダクトローンチ』という手法自体は
全然、悪くなく

 

販売終了後でもしっかりと顧客に価値が提供されれば
いいんです。

 

 

 

そうすれば、リピーターも付き
これからのビジネスも上手くいきますし
いい噂も広まっていくでしょう^^

 

 

『プロダクトローンチ』 まとめ

 

 

『プロダクトローンチ』は一種の販売手法に過ぎません。

 

 

 

よく『プロダクトローン』を使えば

 

「プロダクトローンチを使えば爆発的に稼げる」

 

と、良い面ばかり取られがちですが・・・

 

 

この記事でも紹介した通り、粗悪な商品を販売したり
サポートなどが少しでも悪かった場合

 

クレームや返金の声が殺到しますし、ネットで大炎上を起こして
しまう事があります。

 

 

 

もちろん、販売後のアフターフォローも必須ですし
今回商品を買わなかったお客さんへのフォローも
丁寧に行う事で、「次も買ってみようかな」というお客さんも
増えていき、長期的にビジネスも発展していきます。

 

 

 

ここで一つ覚えていってもらいたいことが

 

「プロダクトローンチは一種の販売手法にしか過ぎない」

 

という事です。

 

 

 

また、お客さんも人間ですので
商品を買わなかったからといって、雑に扱ってはいけません。

 

 

 

そうなると、先ほど説明したように
悪い評判などが広まっていきます。

 

 

 

そもそもビジネスというのは
お互いに価値を提供しあい「win-win」の
関係を築いてこそ成り立つものであり

 

 

自分の利益を優先したり
他人のことを考えずに行動していると
必ずと言っていいほど、上手くいきません。

 

 

 

『プロダクトローンチ』は素晴らしい
マーケティング手法だとは思います。

 

 

 

なので、リレーションシップの時点で
「短時間で信用してしまう」ということは
紹介される商品が、それだけ「分かりやすい」
という事です。

 

 

 

しかし、購入する前に
一度深く考えるようにし

 

「本当にこの商品は今必要なのか?」

 

「この商品には数十万という大金を払う価値があるのか?」

 

と、常に自問自答して
深く考えるようにしてください。

 

 

 

また、『プロダクトローンチ』を使って
マーケティングを行う場合も

 

自分の利益だけに集中せず
購入してくれるお客さんのことも考えながら
しっかり価値を提供するようにしましょう。

 

 

 

そうすれば、結果はいい方向へと
進んでいくかと思います。

 

 

 

しかし、ネットビジネス初心者の方であれば
『プロダクトローンチ』自体、扱いが難しいので
あまりオススメしません。

 

 

 

ネットビジネス初心者の方は
トレンドアフィリエイトを取り組むことを
僕はオススメしております。

 

参考:トレンドアフィリエイトとは?その仕組みについて

 

 

 

なぜかというと・・・

 

トレンドアフィリエイトは、ネットビジネスの基礎を
全て学ぶことが出来るからです。

 

 

 

ネットビジネス超初心者の方であれば、こちらの記事とか
かなり参考になるかと思います。

 

参考:ネットビジネス初心者がまず初めにすべきこと

 

 

 

いずれにしても

 

『プロダクトローンチ』は扱いにくいビジネスなので
もし挑戦したいのであれば

 

ある程度ネットビジネスについての知識を
つけてから、学んでいった方がいいですね^^

 

 

 

それでは、参考になれば幸いです。

 

 

では、隼斗でした^^

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

いつも応援クリック♪

ありがとうございます。

 

 

  

 

 

 

◆◇◆◇ 隼斗からあなたへ ◇◆◇◆

 

現在僕は完全無料メール講座を開設しております^^

 

 

僕のメール講座ではスキル・才能・人脈一切不要で

パソコン1台で『自由』を手にするための方法を公開しています。

 

 

今ならメルマガ読者限定会員サイトにも無料ご案内中

ですので是非お気軽にご覧ください^^

 

↓     ↓     ↓

 

 

 

 

 

■お問い合わせ■

ネットビジネスに関する相談や質問など

気軽にメールして下さい^^

また、記事の感想なども送っていただけると嬉しいです。

 

⇒ お問合わせはこちら

 

 

 

【会員サイト「零1(ワン)Club」(※全て無料)でその全てを暴露中!】

 

↓↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ