ネットビジネス初心者がアフィリエイトで稼ぐには読み手を意識してコンテンツを作ることが大事

こんにちは隼斗です。

 

 

 

今、この記事を見てくれている方で・・・

 

 

アフィリエイトを始めたけど

 

なかなか成果が出ない

 

という方も少なからずいると思います。

 

 

 

この業界では1ヵ月や2か月作業を頑張っても

なかなか成果が出ないという方が多いです。

 

 

 

この稼げない人には実は共通点が当たったりします。

 

参考:ネットビジネスで稼げない人の共通点

 

 

 

こないだ知り合い二人とご飯に行ってきたんですが

色々話を聞いていると、その二人は同じ時期に

アフィリエイトを開始したそうです。

 

 

 

名前はKさんとJさんです。

 

 

 

KさんはJさんの勧めという事もあって

同じ時期にアフィリエイトを始めたそうなんですよね。

 

 

 

で、まぁ大体始めてからちょうど半年経ったんですが

 

Kさんはもうかなりの成果を上げていて

月収50万くらい稼いでいるらしいです。

 

(来月には会社を辞めると言っていました)

 

 

 

ところが、Kさんにアフィリエイトを勧めたJさんなんですが

そのJさんの成果はどうなっているのかというと・・

 

実はまだまだ全然稼げていないんですよ。

 

(こないだ初報酬で1000円稼いだとは言っていました)

 

 

 

記事の更新だってJさんとKさんは同じ頻度です。

 

 

 

このように同じ時期にアフィリエイトを始めたのにも関わからず

作業時間も同じで、何故こんなにも差があるのか?

結構疑問に感じると思います。

 

 

 

これは僕のサポートしている方も当てはまったりしています。

 

 

 

で、なぜこんなにも差が開いたのかというと

 

“読み手を意識してコンテンツを作成していない”

 

からだったんです。

 

 

 

こういったパターンに陥って

なかなか成果が出ない人が結構います。

 

 

 

なので、今回は

 

読み手を意識してコンテンツを作成する

 

という点について

少し掘り下げて説明していこうかなーと思います。

 

 

 

これはアフィリエイトで稼いでいくにあたって、かなり重要なことなので

今から話すことはしっかりと意識して記事を書くようにしてください。

 

 

 

そうすることで少しずつ成果は上がってくるかと思います。

 

 

 

それではいきましょう~!

 

 

画面越しには人がいることを意識する

 

 

これは当然のことですが、パソコン(スマホ)の画面越しには

生身の人間がネットを通じてあなたの記事(コンテンツ)を見ているわけです。

 

 

 

実はこれを意識して記事を書いている方は

初心者の場合、結構少ないんです。

 

 

 

これは、YouTube(動画)やアフィリエイト(文章)であろうと同じ事です。

 

 

 

「いやいや、そんなことは誰でも知ってるし…」

 

って思うかもしれませんが

意外と意識出来ていない人が多いんですよ。

 

 

 

Jさんのように継続して作業しているのに

なかなか成果が出ないという人は

この部分が決定的に欠けています。

 

 

 

要は、画面越しに人が見ていることを忘れ

自分本位の記事を更新しているだけなんです。

 

 

 

一応言っておきますが、

自分本位の記事を書いて稼げるのは

ブロガーくらいです。

 

 

 

アフィリエイターであれば、きちんと読み手の視点というのを

意識しておく必要があります。

 

 

 

僕はよくブログやサイトの添削をするんですが

「ただただ稼ぎたいだけに記事を更新している」

と言う方が非常に多いです。

 

 

 

まぁ実際これは誰だってそうです。

 

 

 

しかし、自分本位の記事を更新していたって

なかなか成果を上げることが出来ないんですよね^^;

 

 

 

例えば、

 

「クリスマス」というキーワードが

圧倒的にアクセスを稼げる状態だったとしましょう。

 

 

けれど、自分は「クリスマス」よりも

「今日見つけた美味しいスイーツ屋さんの記事を書きたい」

 

という風に自分本位の記事を書いていては

全然成長しないという事なんですよね。

 

 

 

また何か教材を購入したとして

 

「この教材にはこう書かれているから

とりあえず何でもいいから投稿しておくか」

 

といった考えもダメです。

 

 

 

教材というのはいわば数学で言うと公式みたいなもんです。

 

 

 

その公式を応用していかなければ問題を解くことが出来ませんよね?

 

 

 

これと同じで教材を購入して応用していくことが

出来れば、成果を出していくことが出来るんです。

 

 

 

トレンドアフィリエイトっていう手法があるんですが

あれだって情報商材アフィリエイトで使うことだって可能です。

 

参考:トレンドアフィリエイトとは?その仕組みについて

 

 

 

僕だって今、情報発信をしてお金を稼いでいますが

トレンドアフィリの手法を使っていたりします。

 

 

 

このように成果を出していくには

応用を効かせていく必要があるんですね。

 

 

 

その為には、アイデアを生み出すために

知識として情報をたくさんインプットしていく必要がありますし

同時にアウトプットしていく必要だってあります。

 

 

 

また、話は少し戻りますが・・・

 

 

同じ記事(コンテンツ)を投稿していくにしても

 

・読み手に役立ってもらえるか❔面白く感じてもらえるか❔

 

を考えて作成した記事と

 

・ただ単に作業の数をこなしているだけのコンテンツ

 

 

では、同じ記事を作成していたとしても

雲泥の差が出てくるのは当たり前の話なんです。

 

 

 

もちろんネットビジネスを始める“キッカケ”として

「稼ぐためにネットビジネスを始めた」というのは全然OKです。

 

 

 

僕だって最初は、プロフィールにも書いてある通り

家が貧乏だったのでそこから脱出する為に

稼ぐ手段としてネットビジネスを始めました。

 

>>隼斗のプロフィールはこちら

 

 

 

なので記事を更新していくときに

 

「いかにユーザーに価値を感じてもらえるか?」

 

「ユーザーの悩みを解決することが出来るのか?」

 

をしっかりと考えていく必要があります。

 

 

アフィリエイトでするべきことは、たったの2つ

 

 

実は、アフィリエイトで稼いでいく為に

するべきことことは意外と単純だったりします。

 

 

 

基本的に以下の2つを意識していきましょう。

 

 

●質の高い記事(コンテンツ)を作成する

 

●質の高い記事に集客をする

 

 

今ではYouTubeやTwitter、Facebookなどの様々なノウハウがありますが

全てのノウハウと言うのは最終的にはこれに集約されます。

 

 

 

しかし、どんな質の高い記事を作っても

集客出来ていなければ意味がないです。

 

 

 

例えば、お店の内装が綺麗で

接客が丁寧なお店があったとしましょう。

 

 

 

しかしそのお店の場所が路地裏とか

人のあまり寄り付かない場所にあれば

お店に人って来ないですよね?

 

 

 

なのでどれか一つも欠けていてはダメで

 

  • 質の高い記事
  • 集客

 

これが大事なんです。

 

 

 

逆に、いくら集客出来てもコンテンツが悪かったら

空回りしてしまいます^^;

 

 

 

あと、これをブログに例えると・・・

 

集客の部分としてはSEOの高いテンプレートとかですね。

 

 

 

僕は、無料ブログのテンプレートでしたら

KetenJOYというテンプレートをオススメしています。

 

>>KaetenJOYのテンプレートを見てみる

 

 

 

それと、先述した

質の高い記事(コンテンツ)というのは主に

 

 

●役立つ記事

 

●面白い記事

 

 

この2つのことです。

 

 

 

たまに

 

「面白い記事も書けないし…」

 

「役に立つ記事なんて書けない…」

 

と不安がって頭を悩ませる人が多いですが・・・

 

 

 

正直のところ

 

「質の高い記事は何なの?」

 

っていうと、先ほどの二つが当てはまります。

 

 

 

要は読んでいる人にとって

 

“役に立った”

 

“面白かった”

 

と思ってもらえればいいんですよね。

 

 

 

なので突き詰めてしまえば

 

情報の質 × 個性 = 質の高い記事

 

なんじゃないかな~と思います^^

 

 

 

というわけで、、、

 

先程言った

 

●面白い記事

 

●役に立つ記事

 

とは具体的にはどういったものなのかについて

解説していきたいと思います^^

 

 

面白いと思われる記事とは

 

 

面白い記事というと

 

「何か人を笑わす事を書かないと」

 

みたいなイメージを持たれますが

別にそんなことでもありません。

 

 

 

読み手の情報にプラスをして

自分なりの感想や意見を記事に付け足すことで

記事により深みが増していくんですよね^^

 

 

 

あとは、機械的な言葉で書いていくっていうよりも

より人間味のある言葉で記事を書いていくといいです。

 

 

これはあたかも目の前に相手が居るかのようなイメージで

話し言葉で書いていくといいです。

 

 

そうすることで、より人間味のある記事を書けますし

第三者の意見があるという事で、ユーザーにも

共感してもらえたりもします。

 

 

 

ただ稼ぎたいって思って機械的に記事を書いていっても

やっぱりどこかで読者には伝わってしまうんですよね。。。

 

 

 

「なんかこの人嫌々記事を更新してるんだな…..」

 

っていう感じにw

 

 

 

大体こういう人って、余裕ないのが見え見えなので

読者とかも付いてきてくれないです。

 

 

 

なので読み手としても人間なので

より人間味のある文章の方が共感も持たれやすいですし

面白いと感じるもんなんです。

 

 

 

そういう人の記事は逆に見ていて楽しいので

どんどん読み進めていってしまうと思いますw

 

 

 

これがさっき話した知り合いの

JさんとKさんの違いなんですよね。

 

 

 

それに人間は感情で動き、感情で動かされる生き物です。

 

 

 

何か商品を購入するときでもそうですが

多かれ少なかれ、わくわく感や期待感はあると思うんですよ。

 

 

 

「相手に動いてもらいたければ感情を揺さぶれ!」

 

ということです^^

 

 

 

まぁこれはコピーライティングを勉強しだしたら

よく分かる部分だと思います。

 

 

 

芸能人のブログとか何気ないツイートなんかもそうですが

冷静に見てみると

 

別に濃い情報を発信しているわけでもないのに

必ず一定数の反応が取れているのが分かるかと思います。

 

 

あれは、人間味のある文章とかを発信しているから

何ですよね。

 

 

あとは個性とかですかね。

 

 

 

これはYouTubeなんかでも一緒で

例えば、日本一のチャンネル登録者数を誇るはじめしゃちょーは

 

「なぜ、あれほどの再生数を稼ぐのか?」

 

と言うと・・

 

 

別に役に立つような事細かなレビューをしているワケでもなく

はじめしゃちょーというキャラクターを前面に

押し出しているから面白いと感じるわけなんですよ。

 

 

 

これはブログとかでも言えることで

 

機械的に書かれた文書を見るよりも

より人間味がある文章の方が

人は惹きつけられるものなんです。

 

 

 

だからこの人間味のある文章というのを

意識して記事を書いていくと必然的に

面白い記事というのが出来上がるかと思います。

 

 

 

何回も言いますが、、

 

アフィリエイトでライバルと差を付けたいのであれば

人間味のある文章を書くのが大切だということですね^^

 

 

役に立つと感じる記事とは?

 

 

続いては、役に立つ記事に関してですが

 

質の高い情報を・・・というと敷居が高く感じてしまうと思いますが

 

 

ネットビジネスでおいては、役に立つコンテンツを配信するというのは

そこまで難しいことではありません。

 

 

 

だっていまだにアフィリエイトって何?って方だっていますし

YouTubeの稼ぎ方について知らない方もいます。

 

 

 

アフィリエイトを知らない方にとっては

アフィリエイトに詳しく書かれた記事があれば

かなり役に立つと思います。

 

 

 

これは結構、裏技的なことなんですが

アンケートなどを読者に取って

 

読者の悩みや疑問などを答えていく記事を作れば

かなり質のいい役に立つ記事の完成です。

 

 

 

こうすることによって、同じ悩みや疑問を抱えている方からすれば

かなり役に立つとは思いますし、

 

「私以外の人も同じ疑問や悩みを抱えているんだ」

 

と認識することも出来、

自分の感想などを入れると共感なども得られることが出来ます。

 

 

 

なので情報の価値と言うのは自分からしたら1かもしれないけれど

読み手からしたら100の価値があったりすることだってあります。

 

 

 

僕がサポートしている方によく

 

「こんな記事って他の人の役に立つんでしょうか?」

 

と相談を頂くことがありますが

 

読み手にとって知らない情報が書かれてあれば

読み手からすると役に立つもんなんです。

 

 

 

自分の物差しだけでは判断してはいけませんよ。

 

 

 

無意味だと思っていることは

実は意味があった!みたいな感じですね

 

 

 

また、情報というのもいくらでも調べれば出来ますし

より濃い情報を発信していきたいのであれば、書籍などもあります。

 

 

 

大切なのは

 

自分の価値観で物事を計らない

 

っていうことですね^^

 

 

アフィリエイトでやるべきこと まとめ

 

 

今回は、読み手を意識して記事(コンテンツ)を作成していく

ということの重要性について話していきました。

 

 

 

冒頭で話した通り、今までアフィリエイトを取り組んでいたが

全然成果が出ないという方はJさんのように

読みを意識して記事が投稿できていない人が多いです。

 

 

 

なので、今一度自分の書いている記事を読み返していき

 

「読み手にちゃんと価値を与えられた記事が書けているか?」

 

「自分本位の文章になっていないか?」

 

をしっかり確認してください。

 

 

 

もしこれがこれに当てはまっているのであれば

今からでも全然遅くないので、改善していきましょう。

 

 

 

もし、「この記事ってどうなの?」って不安に感じる方がいれば

僕に言って頂くとアドバイスをさせて頂くので、

是非、気軽のお問い合わせください^^

 

⇒ お問い合わせはこちら

 

 

 

稼げていないのであれば

 

「どうやって稼ぐのか?」

 

ではなく、

 

「どうやって質の高い記事を作るか?」(面白い、役に立つ)

 

を意識すれば、自然と読者も付いてきますし

稼げるようになります^^

 

 

 

早く稼ぎたいと思うあまり、こういったことに意識が向けられず

いつまで経っても空回りし続けて、

結局挫折してしまうっていうケースが多いので

まずは焦らず、質の高いコンテンツを追求していきましょう^^

 

 

 

という事で、参考になれば幸いです。

 

では、隼斗でした^^

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

いつも応援クリック♪

ありがとうございます。

 

 

  

 

 

 

◆◇◆◇ 隼斗からあなたへ ◇◆◇◆

 

現在僕は完全無料メール講座を開設しております^^

 

 

僕のメール講座ではスキル・才能・人脈一切不要で

パソコン1台で『自由』を手にするための方法を公開しています。

 

 

今ならメルマガ読者限定会員サイトにも無料ご案内中

ですので是非お気軽にご覧ください^^

 

↓     ↓     ↓

 

 

 

 

 

■お問い合わせ■

ネットビジネスに関する相談や質問など

気軽にメールして下さい^^

また、記事の感想なども送っていただけると嬉しいです。

 

⇒ お問合わせはこちら

 

 

 

【会員サイト「零1(ワン)Club」(※全て無料)でその全てを暴露中!】

 

↓↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ