ホワイトハットSEOとブラックハットSEOの違いは?その特徴について

隼斗です。

 

 

 

前回は、ブログで稼いでいく為に必要な

『SEO対策』についてお話ししました。

 

 

前回の記事はこちら

 

⇒ SEO対策とは?何の略なのか!?初心者にも分かりやすく解説

 

 

 

今回は、その『SEO対策』をしていく中で

知っておきたい2種類のSEO対策について

解説していこうかなと思います。

 

 

 

2種類のSEO対策とは?

 

 

SEO対策には2種類があるということは

ご理解して頂けたかと思います。

 

 

 

その2種類のSEO対策なんですが

ブラックハットSEOとホワイトハットSEO

呼ばれるものになります。

 

 

 

では、それぞれの意味と特徴について解説していきますね^^

 

 

ブラックハットSEOとホワイトハックSEOの違い

 

まずはじめに、ブラックハットSEOとは、

Googleが定める「Webマスター向けガイドライン」に

違反する手法のことをブラックハットSEOと呼びます。

 

 

逆にホワイトハットSEOは「Webマスター向けガイドライン」に則った

SEO対策のことを指します。

 

 

このGoogleのWebマスター向けガイドラインというのは

最終的に“ユーザーの利便性を考えた検索結果となるように”

と制定されたガイドラインです。

 

 

 

なのでホワイトハットSEOとは、

ユーザーのためになるような施策によって

上位表示を目指す方法のことです。

 

 

 

しかしブラックハットSEOはユーザーの利便性は無視していて

Googleの順位付けルールの脆弱性をついた手法になんです。

 

 

 

まぁこの二つのSEOを簡単に説明すると・・・

 

 

Googleの意図を理解して、Googleから認められる

質の高いコンテンツをユーザーに提供しよう

 

というのが、ホワイトハットSEOです。

 

 

一方、Googleの意図を無視して、Googleの目を欺き

インチキや小細工をして検索上位にしよう

 

というのが、ブラックハットSEOになります。

 

 

 

しかし、SEOについて分からなくて

ネットで色々調べようと思っていても、

この辺についてあまり理解出来ていなかったら

頭の中がごちゃごちゃになります。

 

 

 

だからSEOについて調べるときは

 

この人はブラックSEOをオススメしているブログなのか

ホワイトハットSEOをオススメしているブログなのか

 

で書いている事はかなり変わってきますので

こういった前提知識としてはしっかりと覚えておきましょう^^

 

 

 

ちなみに、この二つのSEOの中で

僕がオススメするのはホワイトハットSEOです。

 

 

 

では、なぜ僕がホワイトハットSEOを

オススメするのかを説明していきましょう^^

 

 

隼斗がホワイトハットSEOをオススメする理由

 

 

僕がホワイトハットSEOをオススメする理由は

 

長期的に見るとブラックハットSEOで対策していくよりも

ホワイトハットSEOの方が有利だからです。

 

 

 

もちろん、短期的にだけ検索上位に食い込ませたい場合は

ブラックハットSEOでもいいかもしれませんが…

 

 

今は、どんどんAIとかも進化しているので

ブラックハットSEOを使っているサイトなんて

これからどんどん無くなっていきます。

 

 

 

最近ではユーザーの利便性を無視するサイトを

Google側が見逃さなくなり、もうほとんどブラックハットSEO

なんて手法は通用しません。

 

 

 

また、どんどん取り締まりの強化のために

技術レベルが大幅に上がってきていて、

 

違反したサイトには非常に重いペナルティが

課せられるようになったんですよ。

 

 

 

 

この重いペナルティに関して、具体的に説明すると

Googleの検索エンジンから完全に抹消されてしまうんです。

 

 

ここで、もし解除申請をしてペナルティが解除されたとしても

解除後も数年単位で検索順位が上位に表示されなくなるという徹底ぶりです。

 

 

 

しかし初心者の方が何も知らずに

ブラックハットSEO対策をしている場合があります。

 

 

 

これはブラックハットSEOを分かっていなくても

ブラックハットSEO対策をしていたら

 

先程の言ったような、重いペナルティが

Google側から課せられてしまうので、充分な注意が必要です。

 

 

 

なので、そうならないためにも

 

「ブラックハットSEO対策とは一体どんなものなのか?」

 

知っておく必要があります。

 

 

 

という事で・・

 

今から具体的なブラックハットSEOの種類について

解説していこうと思います^^

 

 

 

ちなみに今から話す手法はやってはいけない手法ですので

初心者の方は、自分のサイトがブラックハットSEO対策を

行っていないかしっかりと確認しておいて下さい。

 

 

 

以下がこれまでに生み出されてきた

ブラックハットSEOの手法になります。

 

 

  • リンクプログラムへの参加
  • 不正なリダイレクト
  • コンテンツの自動生成
  • オリジナルのコンテンツがほとんど存在しないページの作成
  • クローキング
  • 隠しテキストや隠しリンク
  • 誘導ページ
  • コンテンツの無断複製
  • 十分な付加価値のないアフィリエイトサイト
  • ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
  • フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、
    その他のマルウェアのインストールといった
    悪意のある動作を伴うページの作成
  • リッチスニペットマークアップの悪用

 

 

以上です。

 

 

 

これらの施策を自身のサイトで一つでも行っている場合は

Google側から重いペナルティが課せられる可能性があるので

今すぐ止めるようにしましょう。

 

 

 

しかし、たまたま上記の対策を行っていて

 

「Google側からペナルティを受けてしまった場合はどうしよう」

 

と悩んでいる方もいると思うので

その対処法についてもこれから解説していきますね。

 

 

ブラックハットSEOによってペナルティを受けた場合の対処法

 

 

もしブラックハットSEOによってペナルティを受けてしまった場合は

以下の手順の作業を行う必要があります。

 

 

  • 過去も含め現存する自分のサイトへの恣意的な外部リンクを全て外す
  • 全て削除後にGoogleSearchConsoleのツール上でこれまでの経緯報告と
    今後に利用しないことを誓うことを伝えて申請する必要があります。

 

 

 

上記の事をすれば問題ありません。

 

 

 

あと、このブラックハットSEOを何かに例えるとすれば

いわゆる「ドーピング」みたいなもんです。

 

 

 

トレーニングが大変だからとクスリに頼るのは楽ですが

試合中とかにドーピングがバレた場合は失格ですよね^^;

 

 

 

これはサイトやブログにも言えることで

ホワイトハットSEOが大変だからと言って

ブラックハットSEOに頼ってしまったら

Googleにバレた場合、検索エンジンから追い出されます

 

 

 

先程も言いましたが、

 

近年AIも現れてき、技術もどんどん進歩していっている中

年々取り締まりが厳しくなるGoogleとの戦いの中では得策ではありません。

 

 

 

 

片手間で行うアフィリエイターのように、一時的な順位で売上さえ上がれば

その後にそのサイトを捨てても痛くも痒くもない方であれば有効な手段ですね。

 

 

 

まぁそれでもユーザーにとって

迷惑なことには変わりありませんが…。

 

 

 

ただ、継続的にサービスを提供する企業やサイトにおいて

ブラックハットSEOを選択することは有効ではありません。

 

 

 

ここまでで、長期的な目線で考えると

ブラックハットSEOはダメだという事は分かったと思います。

 

 

 

一応言っておきますが、目先の利益に目を取られて

不正で自分のサイトを上位表示をしていても

必ずいつかは不正がバレて、順位が下落します。

 

(何回も言いますが、Googleの技術は日々進化しているので・・)

 

 

 

一時的な利益のために、サイトをGoogle側から消されて

その後稼げていたお金が稼げなくなるのは

トータル的に考えたらマイナスですよね。

 

 

 

だから僕はブラックハットSEOをオススメしないというわけです。

 

 

ホワイトハットSEOをしていくには?

 

 

今までの話でブラックハットSEO対策は

サイトを上位表示する上でする意味がない

という事を分かって頂けたと思います。

 

 

そこで

 

「ホワイトハットSEO対策としてはどうすればいいの?」

 

疑問を持つはずです。

 

 

 

ホワイトハットSEO対策としては、

ユーザーに価値のあるコンテンツを提供していけばいいんです。

 

 

 

あとは、内部SEO対策ですね。

 

 

 

この内部SEO対策としては

賢威を導入するだけで対策がされるので、

導入すれば問題ありません。

 

>>賢威のレビューはこちら

 

 

 

 

次に、外部SEO対策ですが・・・

 

この外部SEO対策についても

僕の賢威の特典で解説されているのでご安心下さい^^

 

 

 

ホワイトハットSEO対策を何も考えずに

ただ記事を更新している人もいますが

そういう人って同じジャンルの記事を書いていても

いつの間にか他の人と差が出ているんですよね。

 

 

 

また、先述した‟ユーザーに価値のあるコンテンツを提供する”

という大事なことを忘れて、自分本位で記事を書き

なかなか検索に上位表示されない人とかたくさんいます。

 

参考:アフィリエイトで稼ぐには読み手を意識してコンテンツを作ることが大事

 

 

 

また、僕の賢威のレビュー記事でどうしていけばいいか

詳しく解説してあるので、

 

SEO対策について何をしていけばいいか

迷っている方は是非見ておいて下さいね^^

 

>>賢威のレビュー記事を見てみる

 

 

 

レビュー記事を見るだけでも

SEO対策についていろいろ学べると思います。

 

 

 

という事で、参考になれば幸いです。

 

 

では、隼斗でした^^

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

いつも応援クリック♪

ありがとうございます。

 

 

  

 

 

 

◆◇◆◇ 隼斗からあなたへ ◇◆◇◆

 

現在僕は完全無料メール講座を開設しております^^

 

 

僕のメール講座ではスキル・才能・人脈一切不要で

パソコン1台で『自由』を手にするための方法を公開しています。

 

 

今ならメルマガ読者限定会員サイトにも無料ご案内中

ですので是非お気軽にご覧ください^^

 

↓     ↓     ↓

 

 

 

 

 

■お問い合わせ■

ネットビジネスに関する相談や質問など

気軽にメールして下さい^^

また、記事の感想なども送っていただけると嬉しいです。

 

⇒ お問合わせはこちら

 

 

 

【会員サイト「零1(ワン)Club」(※全て無料)でその全てを暴露中!】

 

↓↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ